パロディ

お土産屋さんで昔からよく売られているのが、サントリーコーヒーの『BOSS』のパロディTシャツやマグカップ、『BOZU』。

コーヒーのBOSSと同じような雰囲気のデザインで、パイプをくわえている丸坊主のおじさんの横顔、そしてBOSSがBOZUになっているものです。

BOSSのロゴに似ているな、上手に作ったな。面白いな、と思うことはありますが、一目でパロディだなとわかります。


その、BOZUを私が初めて見たのは、京都に旅行に行った際にお土産屋さん。そのときは、どうして京都にこのシャツが売っているのだろう?

・関西人は面白いのが好きだからか?

・誰のために売っているのだろう。日本に来た外国人のお土産のため?

ただ、このお土産を買った日本人は『BOSS』のパロディあるということは理解して買えると思いますが、外国から旅行で来た人にこのシャレが理解できるのかは疑問です。

元々のBOSSを知らない人の方が多いだろうな。長く日本に住んでいる外国人ならわかるかな、と、不思議に思っていました。


しばらくして、地元のお土産屋さんに行ってみると、同じようにBOZUのシャツが売られていました。

なので関西限定、というわけでもなかった。売られている商品を見ると、『BOZU』だけでなく、いろいろな有名なもののパロディがあって、見ていて笑ってしまいます。


このBOZU商標は、以前、商標登録されていましたが、BOSSと混同するということで商標取り消しになっています。一度は商標登録されていたということなのです。

そして今でも販売されているということは、別の人がBOZUのロゴを使用して販売しているということなのでしょうか。


お土産屋さんや通販などで、いろいろなパロディTシャツを見つけることができます。意外とかわいいものがあったり、着てみて周りの反応を見てみたい気もします。

・アディダスのロゴに似た、asadesu(朝です)、adimouse(アディマウス)、ajidesu(鯵です)、kazidesu(火事です)

・ラコステのロゴに似た、okoshite

・ロッテのロゴに似せた、ロッチ

・NIKEのロゴに似せた、NICE

・JALのロゴに似せたWAL

・IKEAのロゴに似せたIKEDA

おもしろいな、よく考えたな、と、感心するばかりです。