スターバックスの旧ロゴの普通商標化?

以前、スターバックスコーヒーの旧ロゴとエクセルシオールカフェのロゴがよく似てるなあと思ったことがありました。

10年以上前のことでした。

エクセルシオールカフェとはドトールコーヒーが展開しているイタリア系エスプレッソカフェです。

当時のエクセルシオールカフェは緑の二重円ロゴマークで、何となく雰囲気が似ていました。しかし、真ん中の絵の部分はコーヒーカップで、よく見れば違いがわかります。


緑の二重円がスターバックスのロゴと類似していて模倣だということや、店を間違えたとの客からの苦情があったことなどから、2000年にスターバックスが不正競争防止法に基づき、ロゴマークの使用差し止めを求める仮処分の申請がありました。

エクセルシオールカフェの二重円を緑色から青色に変更するということでその年の8月に和解しましたということで、今に至っています。

エクセルシオール以外にも、世界各地でスターバックスの類似の商標が出ていてトラブルとなっています。


実際、海外旅行に行った際にも、似ているロゴをよく見かけます。入ったことのないカフェだと味はどうか、英語は通じるかとか、いろいろ不安になってしまいます。

その時、スターバックスコーヒーに似たロゴのカフェを見つけると、『スタバ風のカフェだ、間違いはないな。』と、安心して利用してしまいます。


そして、時が経ち最近、現在ではコンビニカフェが最近流行しているようです。

コンビニ各社がカウンターでテイクアウトのコーヒーを提供しています。

駐車場や入り口には、『ここはカフェ』と思うような看板があり、店に入り、カウンターから見た雰囲気もまるでカフェのよう。


そこで気になったのが、その多くが以前のスターバックスの旧ロゴに似ているな。

ということ。

・緑色を基調にした丸。

・黒色や茶色の二重円で、真ん中にはコーヒーカップ(何となくエクセルシオールカフェに似ている)。

のものがいくつかあります。

二重円だけど、色が茶色や黒色なので、エクセルシオールカフェの青色と同等かな?とか、緑色だけど、二重円じゃないからいいのかなとか、いろいろ考えてしまいます。


スターバックスの旧ロゴは、普通名称化ではなく、普通商標化?と言えるくらい一般化してしまっているような感じですね。