今、子供たちに大人気のランニングバイク

今年話題のペダルのない自転車が子供たちの間で大流行。

2歳から乗れるし、補助輪なしの自転車の練習になったり、バランス感覚を身につけるのに良いと、私の娘も2歳の誕生日に買ってあげました。

買った当初は周りの子供たちは三輪車に乗っているので、一緒に遊べなかったり、「変な自転車に乗っている」と、近所の子供たちのイジメの対象になってしまったりで娘も一時期乗らないときがありました。

娘に申し訳ないなと思ったりしましたが、最近は知名度が上がってきて、ストライダーを持っている子が増えてきたので、一緒に遊ぶことができるようになって楽しいようです。

大会に出ていたり、みんなより早くから乗っているのでみんなより上手に乗れるので、うちの娘は団地のヒーローです。

最近はマウンテンバイクのダウンヒルやモトクロスのようなコースを走る大会があちこちで開催されていて、子供だけでなく親の私も燃えています。


その人気のSTRIDER(ストライダー)は売れているため、最近、ストライダーの類似品や悪質な違法コピー商品がでまわっており、インターネット検索で、それらの商品をストライダーと勘違いして買ってしまう方が増えています。

名前も、本家「ストライダー」に対し、「crossXrider(クロスライダー)」。

何となく響きが似ていて、ロゴの形も似ています。

実際、インターネットではとても安く売られていて、ストライダーよりも安い!と口コミに書かれていたり、サイトに書かれている文章もよく似ているので同じもののような気がしてしまうので、間違えて同じものだと思って買ってしまうのは無理はありません。


と思っていたら、2012年8月24日、ストライダーの日本での商標権を持っている会社から以下のような発表がありました。

「当社はストライダーの模倣品であるクロスライダーを輸入販売する A 社を被告として、不正競争防止法に基き損害賠償請求及び販売差止請求の訴訟を起こして おりましたが、この度 A 社のほうからクロスライダーの輸入販売完全中止を条件とする和解案の申し入れを受け、A 社と和解いたしました。」とのこと。


有名になってしまうと、類似品や模倣品が出回ってしまうのですね。

今年話題のペダルのない自転車が子供たちの間で大流行。

2歳から乗れるし、補助輪なしの自転車の練習になったり、バランス感覚を身につけるのに良いと、私の娘も2歳の誕生日に買ってあげました。

買った当初は周りの子供たちは三輪車に乗っているので、一緒に遊べなかったり、「変な自転車に乗っている」と、近所の子供たちのイジメの対象になってしまったりで娘も一時期乗らないときがありました。

娘に申し訳ないなと思ったりしましたが、最近は知名度が上がってきて、ストライダーを持っている子が増えてきたので、一緒に遊ぶことができるようになって楽しいようです。

大会に出ていたり、みんなより早くから乗っているのでみんなより上手に乗れるので、うちの娘は団地のヒーローです。

最近はマウンテンバイクのダウンヒルやモトクロスのようなコースを走る大会があちこちで開催されていて、子供だけでなく親の私も燃えています。


その人気のSTRIDER(ストライダー)は売れているため、最近、ストライダーの類似品や悪質な違法コピー商品がでまわっており、インターネット検索で、それらの商品をストライダーと勘違いして買ってしまう方が増えています。

名前も、本家「ストライダー」に対し、「crossXrider(クロスライダー)」。

何となく響きが似ていて、ロゴの形も似ています。

実際、インターネットではとても安く売られていて、ストライダーよりも安い!と口コミに書かれていたり、サイトに書かれている文章もよく似ているので同じもののような気がしてしまうので、間違えて同じものだと思って買ってしまうのは無理はありません。


と思っていたら、2012年8月24日、ストライダーの日本での商標権を持っている会社から以下のような発表がありました。

「当社はストライダーの模倣品であるクロスライダーを輸入販売する A 社を被告として、不正競争防止法に基き損害賠償請求及び販売差止請求の訴訟を起こして おりましたが、この度 A 社のほうからクロスライダーの輸入販売完全中止を条件とする和解案の申し入れを受け、A 社と和解いたしました。」とのこと。


有名になってしまうと、類似品や模倣品が出回ってしまうのですね。